わきがと永久の別れを、二度と臭いで悩まない

わきがと永久の別れを、二度と臭いで悩まない

他人から体臭がきついと言われたことはありませんか?
実はそれはわきがかもしれません。今回、そんなわきがの原因と対処法についてご紹介します。これを読めば、二度とわきがに悩むこともなくなりますよ。

 

わきが

 

1.わきがとは
人の皮膚にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という部位があります。このうちアポクリン汗腺から出る汗がわきがの原因となります。アポクリン汗腺から出る汗には脂質やタンパク質、アンモニアなどが含まれており、これらが皮膚に常在する細菌に分解されるときつい臭いを発生します。
さらに臭いを広げる原因があります。それがエクリン汗腺から出る汗です。本来エクリン汗腺から出る汗は水と塩分でできているため無臭です。しかし、わきがのかたでは、エクリン腺から出る汗が蒸発するときにアポクリン汗腺から出る汗と混ざって臭いを広げることがあります。

 

2.わきがになりやすい原因
わきがになりやすいかたの原因は主に3つです。

 

2.1.体質
わきがになりやすい最も大きな原因は体質です。アポクリン汗腺の量が多い体質のかたはわきがになりやすいです。また、両親がわきが体質の場合、子供もわきがになりやすいと言われています。

 

2.2.食生活
動物性タンパクや脂肪が多い食生活の場合、わきがになりやすいです。これらの摂取量が多いほどアポクリン汗腺から出る脂質やタンパク質の量が多くなるので、汗が臭う原因となります。

 

2.3.ストレス
ストレスが多いほど汗をかきやすくなります。とりわけアポクリン汗腺から出る汗の量が多くなるので臭いの原因となります。

 

3.わきがの対処法
わきがの対処法は3つあります。

 

3.1.食生活を改善する
動物性タンパク質や脂肪が多い食事は避けるようにしましょう。特に肉はわきがの原因であるアポクリン汗腺を刺激して臭いのきつい汗を増やすことになるので過剰摂取は避けましょう。

 

3.2.ストレスを溜めない
ストレスが多い場合、アポクリン汗腺から汗が分泌されやすくなります。ストレスを溜めないことが重要です。

 

3.3.手術する

 

最も根本的で確実な対処法です。方法としてはわきがの原因となるアポクリン汗腺を除去するということになります。しかし手術では身体が少なからず傷つきますし、費用もかかるのでよく考慮してから受けるようにしましょう。

 

 

ワキガに対して日本人的な感覚では少し厳しめです。

 

 

欧米などではワキガ体質の人の方が圧倒的に多いですから、体臭ぐらいにしか捉えません。日本ではワキガの人は少数派になりますから、ワキガの人には生きにくい国かもしれません。いずれもワキガの臭い対策を何とかしたいですね。そこでワキガに有効な食べ物を知りましょう。・ワキガについて 脇にはエクリン腺、皮脂腺に加えて、アポクリン汗腺があります。

 

 

このアポクリン汗腺からの汗には脂質や糖やタンパク質が含まれています。これが分解されるとワキガの不快臭を発生します。汗と脂質を含んでいる古くなった角質が垢となり、皮膚表面に存在しています。そこに皮脂腺由来の皮脂が分泌されて混じり合います。これらを餌にして皮膚表面で生きている常在細菌が繁殖していきます。その菌が汗成分や角質、脂質の混合物を代謝や分解する過程で臭いを発するのです。

 

 

健康体の人の血液は弱アルカリ性を示します。逆に体の調子が良くない人は酸性に傾きます。この酸性に傾いている状態では体臭を発しやすくなります。したがって、体内の状態をアルカリに傾ける必要があります。アルカリ性が強い食品というのは、例えばわかめ、バナナ、酢、ナス、ニンジン、しいたけなどです。しかし、アルカリ性の食品がワキガにいいからと、アルカリ性食品ばかり食べればそれでいいのではありません。体に必要になるのはアルカリ性食品だけではありません。健康のためにもバランスよく摂る事が大事になります。また日本人に馴染みの深い緑茶などもワキガに有効です。

 

 

緑茶の代表成分はポリフェノールです。この成分は体の中の臭いにおいを作る成分と化学反応する事によって、臭いを消し去ります。また臭いを発する原因にもなる雑菌の働きを抑える事も出来るので、この事も臭い軽減に有効です。ワキガの人は自分から発せられる臭いにいつもおびえているでしょう。ですが、対策をしっかりとすれば大丈夫です。その一つに食べ物の改善を考えてみましょう。

 

クリアネオの口コミ・効果を本気で検証してみた結果